【有馬記念2016出走馬】キタサンブラックがファン投票1位!出走予定馬と回避馬

▼※有馬記念を的中できる自信がある人はクリック禁止※▼

の1着~3着の予想 【無料】

年末の競馬の祭典、有馬記念の日が近づいてきた。

ファン投票の最終結果も発表され、サブちゃんこと北島三郎氏が
オーナーを務めるキタサンブラックが見事ファン投票1位に輝いた。

投票数は13万7,353票。
2位で11万7,192票を獲得したサトノダイヤモンドに
約2万票の差をつけ、堂々の1位となった。
「有馬記念2016のファン投票結果1位~100位」はこちら

ファン投票上位10頭に入っている馬には
優先出走権が与えられる。
ファン投票1~10位は以下の通り。

有馬記念(2016)ファン投票1~10位
順位 馬名 性齢 投票数
1 キタサンブラック 牡4 137,353
2 サトノダイヤモンド 牡3 117,192
3 ゴールドアクター 牡5 105,327
4 マカヒキ 牡3 86,266
5 マリアライト 牝5 85,897
6 ディーマジェスティ 牡3 81,934
7 モーリス 牡5 58,205
8 リアルスティール 牡4 51,474
9 サウンズオブアース 牡5 47,716
10 シュヴァルグラン 牡4 45,919

赤文字:出走表明有り
青文字:出走表明無し・回避

 

キタサンブラック
前走ジャパンCは1番人気の期待に応えて優勝。
京都大賞典、ジャパンC、有馬記念と早々に秋3戦の予定を
発表しており、ジャパンC後も順調なら出走予定。

サトノダイヤモンド
前走は長距離の菊花賞を制してG1初勝利。
有馬記念へ出走表明あり。
有馬記念を勝てば「最優秀3歳牡馬」と
「年度代表馬」を受賞できる可能性も高い。

ゴールドアクター
昨年の有馬記念の覇者。
昨年回避したジャパンCに今年は参戦して4着。
今年は早くから有馬記念を目標の一つとして
ローテーションを組み、連覇を狙う。

マカヒキ
今年の凱旋門賞で14着に敗れ、
その後年内休養を発表。
2017年2月の京都記念から始動予定となっている。

マリアライト
昨年の有馬記念4着馬。
今年は宝塚記念を優勝しG1・2勝目をあげた5歳牝馬。
有馬記念を最期に引退すると発表(12/8)。

ディーマジェスティ
前走ジャパンCは13着。
年内は使わず休養に入ると発表。
先月30日から放牧され、次走は未定となっている。

モーリス
12月は香港Cに出走予定となっており、
香港Cを最期に引退予定。

リアルスティール
前走ジャパンCは5着。
年内は使わず、来春のドバイターフに備えて休養。
2017年は中山記念から始動予定。

サウンズオブアース
昨年の有馬記念の2着馬で、前走ジャパンC2着。
ジャパンC後に有馬記念への出走を表明。
状態に問題がなければ出走予定。

シュヴァルグラン
前走ジャパンCは3着。
12月8日に、引き続き主戦騎手の福永祐一騎手で
有馬記念へ向かうことを発表。
3日落馬し右鎖骨を骨折した福永騎手だが、
有馬記念には間に合うようだ。

 

3連単の買い目を無料で配信中

▼※有馬記念を的中できる自信がある人はクリック禁止※▼

の1着~3着の予想【無料】

2015年有馬記念3連単的中させた無料予想!
20151227

⑦ゴールドアクター
⑨サウンズオブアース
⑪キタサンブラック
3連単配当¥125,870

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。