有馬記念(2013)、”金色の暴君”オルフェーヴル、12万人が見守ったラストラン

▼※有馬記念を的中できる自信がある人はクリック禁止※▼

の1着~3着の予想 【無料】

2013年12月22日(日)「第58回有馬記念」。
この年の有馬記念は入場者数12万4782人。前年比123.3%と大幅にアップした。

それもそのはず、この年の有馬記念は
怪物・暴君の異名を持つオルフェーヴルのラストラン。
さらにレース後に引退式が組まれたのも入場者数増の要因だろう。

レース当日のオルフェーヴルのオッズは1.6倍の圧倒的1番人気。
出走メンバーはオルフェーヴルの同世代で実力的にも対抗しうる
ゴールドシップも出走しており、ライバル対決は見どころの一つとして
大きな注目を浴びていた。

 

2013,有馬記念,枠順

レースは序盤はゆったりと始まるも、徐々にペースが上がっていき、
淀みのないペースで推移していく。

オルフェーヴルは13番手と後方からの競馬で待機。
ゴールドシップも出脚が振るわなかったがオルフェーヴルの前
11番手につけて進めていく。

そして3コーナー。
ついにオルフェーヴルが動く。

馬なりの手応えで外からまくってあげていくと、
先を越されたゴールドシップもジワリと上げていく。

ハナを行くカレンミロティック、番手のナカヤマナイト、
内のダノンバラード、上がっていくトーセンジョーダン、

全ての馬をまくって早々に先頭に立ったオルフェーヴル・・・
約12万人が見守る直線を駆け抜けていく。

 

 

レースは他馬をものともしない8馬身差で悠然と勝利し、
強さをいかんなく発揮しての締めくくりとなった。

orfevre_arimakinen_1

orfevre_arimakinen_2

orfevre_arimakinen_3

 

なお、レース後17時過ぎより始まった引退式には、
約6万人ものファンがオルフェーヴルの引退式に臨んだ。

orfevre_arimakinen_4

orfevre_arimakinen_5

オルフェーヴルが引退後に種牡馬入りし、社台スタリオンステーションへスタッドイン。
種付料600万円という当時としては異例の高額設定が発表され、
改めてオルフェーヴルの「子」に対する高い期待感が伺われた。

 

3連単の買い目を無料で配信中

▼※有馬記念を的中できる自信がある人はクリック禁止※▼

の1着~3着の予想【無料】

2015年有馬記念3連単的中させた無料予想!
20151227

⑦ゴールドアクター
⑨サウンズオブアース
⑪キタサンブラック
3連単配当¥125,870

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。