キタサンブラックの近3走成績と予想。

▼※有馬記念を的中できる自信がある人はクリック禁止※▼

の1着~3着の予想 【無料】

キタサンブラック(牡3、栗東)

キタサンブラック
生年月日:2012年3月10日
調教師:清水久詞
馬主:大野商事
生産者:ヤナガワ牧場
通算成績:7戦5勝(5-0-1-1)
血統:父ブラックタイド、母シュガーハット

2015.05.31 東京優駿(東京・芝2400m)-14着

1着 7-14 ドゥラメンテ(牡3)/M.デムーロ/1番人気
2着 1-1 サトノラーゼン(牡3)/岩田康誠/5番人気
3着 6-11 サトノクラウン(牡3)/C.ルメール/3番人気

14着 8-17 キタサンブラック(牡3)/北村宏司/6番人気

スタートはやや出負けするが前へ出しに行く。しかしミュゼエイリアンがハナを主張して2番手を追走する形でペースは上がっていく。早い流れで先行集団は流れ、好位中団は無理せずといった感じで隊列が伸びる。それでも向正面で息を入れて進めるが、3コーナーあたりでは後続も進出してきてきている。内で位置も良く序盤で追い出されると反応していったが、すぐに脚がなくなり沈んでいき14着と大敗した。

2015.09.21 朝日セントライト記念(中山・芝2200m)-1着

1着 7-13 キタサンブラック(牡3)/北村宏司/6番人気
2着 3-4 ミュゼエイリアン(牡3)/横山典弘/9番人気
3着 2-2 ジュンツバサ(牡3)/石橋脩/10番人気

ダービーで大敗してから約4ヶ月ぶりの休み明け、馬体は+12kg。スタートまずまずで前走同様にミュゼエイリアンがハナを行き、またもや2番手を追走するかたちで進める。しかし今回はスローで落ち着いた流れに。前が有利となり2番手で折り合いをつけ直線を向くと先頭のミュゼエイリアンの前に出て2頭の追い比べに。3/4馬身の差のままつかず離れずでそのまま2頭がゴールした。
今回はキタサンブラックには持って来いのレース展開になった。序盤ミュゼエイリアンとペースをコントロールできたことと、3コーナーでも更にゆったり目に落として後続の押し上げを待って仕掛けられたのが勝因の一つだろう。

2015.10.25 菊花賞(京都・芝3000m)-1着

1着 2-4 キタサンブラック(牡3)/北村宏司/5番人気
2着 6-11 リアルスティール(牡3)/福永祐一/2番人気
3着 8-17 リアファル(牡3)/C.ルメール/1番人気

スタートはスピリッツミノルとリアファル2頭が前へ勢いよく出ていき、キタサンブラックは内で先団を見ながら5番手から進める。前と後ろでめまぐるしく順位が変わっていく中、内で落ち着いて折り合った。2週目の向正面で早めに動く馬がいて順位は10番手あたりまで下がっていったがペースを守って追走した。直線では内ラチ沿いから一気に抜け出し、前のリアファルをとらえて交わし、外からリアルスティールの強襲を封じきってゴールした。
向正面の直線地点では超ロングスパートに近い流れになるが、ここで無理せず最内の好位で脚を溜めることができたのは大きかった。直線では一瞬の末脚を見せ、高いレベルのギアチェンジを披露したキタサンブラックも強かったが、何より北村騎手の好騎乗が光ったレースであったと言えるだろう。

2015.12.27 第60回有馬記念(G1、中山・芝2500m)の見解

これまで主戦騎手を務めていた北村騎手は怪我のため、有馬記念は横山典弘騎手へと乗り替わりとなる。横山騎手は長距離も得意の騎手で折り合える騎手なので横山騎手に対する不満などはないが、「北村騎手が乗らない」というだけで不安になるのはやはりこれまでの好騎乗があったからだろう。
キタサンブラック自体は2500mという距離は大歓迎だし、掛かり癖もないお利口な馬なので横山騎手なら問題なく乗れるでしょう。ただし、問題なく乗るだけではG1は勝てない。有馬記念では横山騎手がこの馬が一番気持ちよく走れるレースにどこまで持ち込めるかというところにかかっているだろう。

3連単の買い目を無料で配信中

▼※有馬記念を的中できる自信がある人はクリック禁止※▼

の1着~3着の予想【無料】

2015年有馬記念3連単的中させた無料予想!
20151227

⑦ゴールドアクター
⑨サウンズオブアース
⑪キタサンブラック
3連単配当¥125,870

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。