【有馬記念2015】牝馬は勝てるか?ジェンティルドンナ級でなければ厳しいか

▼※有馬記念を的中できる自信がある人はクリック禁止※▼

の1着~3着の予想 【無料】

2005年以降の有馬記念の結果を考察すると、やはり牝馬の劣勢は顕著に表れている。

牡馬との混合レースではやはり線の細い牝馬は力負けする傾向が強く、この有馬記念でも同じ傾向が出ていて、2005年から2014年までの有馬記念では10年で2回しか牝馬の勝利はない。その内の1回が昨年2014年の有馬記念を制したジェンティルドンナだ。

ジェンティルドンナは昨年の有馬記念を迎えるまでに5着以下に落ちたレースが生涯で2度しかないというとてつもなく強い牝馬で、引退する有馬記念の時点でGⅠ6勝馬という輝かしい実績を持っていた。従って、牝馬と言えども並みの牝馬とは別格であったとも言えるであろう。
2012年には3歳牝馬の身でありながら、ジャパンカップでオルフェーブルとの叩き合いに競り勝つなど、牡馬とも互角に戦える能力を兼ね備えていた牝馬であった。引退レースとなった2014年の有馬記念では、ジェンティルドンナは4番人気とやや低い評価であった。2012年に牝馬クラシックをすべて制する活躍をしたこの馬も、引退する年は未勝利だったということも4番人気の評価にとどまった要因かと思わる。

しかし、レース本番では見事に往年の力を発揮して1番人気のゴールドシップ、2番人気のエピファネイファ等を退けて勝利した。鞍上の戸崎騎手の騎乗も見事の一言で、強豪牝馬の引退レースを最高の形で締めくくることが出来た。

この時の勝利で牝馬の優勝は歴代5頭目で、戸崎騎手は有馬記念初制覇となった。ジェンティルドンナほどの輝かしい成績を持っていれば、並み居る強豪牡馬が出走してくる有馬記念でも十分に戦えるということを示したレースでもある。先日のジャパンカップでも牝馬のショウナンパンドラが優勝するなど、昨今は牝馬による活躍が目覚ましい。今年の有馬記念でも牝馬は要注意しておく必要がありそうだ。

有馬記念(2015)のに出走する牝馬予想

  • ショウナンパンドラ(牝4)回避
  • ルージュバック(牝3)
  • マリアライト(牝4)
  • ラキシス(牝5)回避
  • メイショウマンボ(牝5)回避

3連単の買い目を無料で配信中

▼※有馬記念を的中できる自信がある人はクリック禁止※▼

の1着~3着の予想【無料】

2015年有馬記念3連単的中させた無料予想!
20151227

⑦ゴールドアクター
⑨サウンズオブアース
⑪キタサンブラック
3連単配当¥125,870

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。